ロスト・ガーデンという命名あるいは発想に惹かれる


メヴァギッセイ
メヴァギッセイ
ロストガーデンへはメヴァギッセイから行くのがいい。
メヴァギッセイ(Mevagissey)はコーンウォール州フォイ(Fowey)の南西24キロに位置する
人口2200人ほどの小さな町。コーンウォールの見どころはそういう小さな町や村にある。
 
メヴァギッセイという名に英語的な響きはないけれど、ティンタンジェル城あたりの
Tregatta、Treforda、Bossineyのように舌をかむほどでもない。
 
メヴァギッセイから北西に5キロ弱行けばロストガーデンに到着する。
 
 
ブルーベルの森
ブルーベルの森
英国にはベスチャトー、ヒドコート・マナー、シシングハースト、ローズムーアRHSなど、ガーデニングに興味を
もつ人にとって垂涎ものの庭が多く、そのなかでもコーンウォールには第一次大戦の勃発した1914年から
1991年まで77年間放置され、忘れ去られた庭があり、その名もロストガーデン。
 
19世紀初頭に端を発する庭は約96000坪。亜熱帯森林、英国式庭園、イタリア式庭園ほか仰山。
フクロウ、キツネの棲息する周辺部の森や荒れ地を入れると24万坪になる。
 
荒れ放題であった庭も1990年代からの修復の甲斐あって、うっそうとした森に季節の花々が
咲き乱れ、しかもそれぞれが昔からそこに植わっているかのごとく呼吸している。
 
失われた谷
失われた谷
ロストガーデンの全容を一日で見て回るのは至難。では二日ならだいじょうぶなのか
というと、その時点ならだいじょうぶと応えるしかないと思う。
 
というのも、ここは日々増園されていて、いま荒れ地でも数週間か数ヶ月後には
森か庭園になっているかもしれないからだ。
 
失われた谷の木々
失われた谷の木々
このあたりは自然なのか人工なのか、森なのか庭園の一部なのか判然としない。
 
小径を横切る倒木
小径を横切る倒木
ネギの花
ネギの花
立ち止まると一陣の風が通っていった。
洋の東西を問わず風は、そして光は、庭に生命を吹き込み、庭をみる者を
慰撫し、清々しい気持ちにしてくれる。草木のざわつき、鳥の声。生命の輝き。
 
 
スモールテラス
スモールテラス
ガーデン内で促販されている地元の乳製品と肉の加工品は良質。
訪れる機会があれば試してみるのも一興。
 
 
イタリア式庭園
イタリア式庭園
西洋シャクナゲ
西洋シャクナゲ
小さな池 1
小さな池 1
小さな池 2
小さな池 2
休息所
休息所
英国風の四阿とでもいうべきか。
 
 
休息所
休息所
庭師の道具
庭師の道具
ヘッド・ガーデナーの物置
ヘッド・ガーデナーの物置
庭師の骨董品
庭師の骨董品
特段これといっていうこともない小径と木陰。なのになぜか懐かしく涼しい。
 
 
亜熱帯気候の小道
亜熱帯気候の小道
亜熱帯気候の小道
亜熱帯気候の小道
亜熱帯
亜熱帯
亜熱帯
亜熱帯
里イモに似たイモ類の葉
 
 
ジャングル
ジャングル
ジャングル
ジャングル
ジャングル
ジャングル
 
 
野菜畑
野菜畑
キッチン・ガーデンというには広大すぎるルバーブの野菜畑
 
ルバーブ(マツバダイオウ)と壺
 
 
子どもの顔
子どもの顔
夢みる女人
夢みる女人
失われた歳月
失われた歳月
英国では Mud Maid と記している。