20世紀末以来、州東部の大半を占めるコッツウォルズ丘陵が日本で有名になったグロスターシャー州はイングランド中部南端にあり、
州内には心癒やされる美しい町や村が点在し、カントリーサイド気分を味わうことができる。

ブルーベル
ブルーベル
英国では4月中旬〜5月上旬に開花する。
 
komori旅の部屋「HOME」(表紙)の写真もブルーベルです。
 
 
ロココ・ガーデンズ
ロココ・ガーデンズ
州都グロスターの北10キロに位置するペンズウィック村にあるロココ・ガーデンズは隠れ家的庭園。
 
 
出窓があって、外に田園が広がって。陳腐な言い方だけれど、絵に描いたような風景。
 
 
 
 Goldfinch ゴシキヒワ
Goldfinch ゴシキヒワ
 
英国やアイルランドのカントリーサイドならどこでも見られるゴシキヒワ。好物はアザミの種子。
 
ヴィヴァルディ作曲・フルート協奏曲「ごしきひわ」を北アイルランド出身のソリスト(フルート奏者)ジェームズ・ゴールウェイで
聴きにいったのはずいぶん昔。特に第一楽章はヴィヴァルディが鳥の鳴き声を模したといわれるだけあって、ゴールウェイ
のフルート独奏は美しく牧歌的で冴えわたっていた。
 
 
 Honeysuckle スイカズラ
Honeysuckle スイカズラ
5〜6月の山野に生え、葉腋に2個ずつ花をつける。開花時は白、後に黄色に変わる。
 
 
アザミ
アザミ
アザミはスコットランドの国花。イングランドの開花時期5月、北イングランドやスコットランドでは6月。
 
 
ブロックリー村 フットパス
ブロックリー村 フットパス
春の名残の薫風が頬をなでる初夏、フットパスを歩く。やめられません。
 
ブロックリー村 フットパス
ブロックリー村 フットパス
頭上に野生のキングサリ。最盛期は5月下旬〜6月上旬。
 
 
ブロックリー フットパス
ブロックリー フットパス
ブロックリー村の人口は約1700人。北西部のブロードウェイと南東部のバートン・オン・ザ・ヒルの中間に位置し、
絵のような風景が広がるステキな村。
 
 
ブロックリー村
ブロックリー村
ペタンクを楽しむ人々。球技ペタンク発祥の地はフランスで、プロヴァンスの方言ピエ・タンケに由来する。
ピエ・タンケは「両足をそろえて」の意。
金属製(ステンレス鋼または鋼鉄)のボールは径8センチほど、重さは650〜800グラムとか。
 
ブロックリー村
ブロックリー村
ブロックリー村
ブロックリー村
ブロックリー村
ブロックリー村
都会の喧噪からはなれたカントリーサイドに馥郁たる香りが漂う。
 
ブロックリー村
ブロックリー村
 Wisteria Cottage
Wisteria Cottage
藤の花はイングランドに初夏の到来を告げる。
 
 
グロスター大聖堂
グロスター大聖堂
グロスターシャーの州都グロスター(人口約11万人)にある壮大なゴシック様式の大聖堂。
朝な夕な、ステンドグラスに射し込む光の芸術見る。
 
グロスター大聖堂 回廊
グロスター大聖堂 回廊
グロスター大聖堂をこんにちのような壮大美麗な建築物に仕立て上げたのはヘンリー8世、1541年のことである。
グロスター大聖堂の前身はサクソン人が681年に建設したセント・ピーター修道院。ヘンリー3世は1216年ここで即位した。
 
1327年エドワード2世暗殺後、遺体が埋葬されたことで参詣者があとを絶たず、いつのまにか巡礼の要所となった修道院は
徐々に規模を拡大し、ヘンリー8世の治世に大聖堂として完成する。
 
扇状の天井(ファン・ボールト)をもつ回廊は圧巻。1367年に完成。イングランド最初のアーチ型天井である。
 
グロスターの仕立屋の家
グロスターの仕立屋の家
土産物屋かと通りすぎてしまいそうなこの土産物屋は、ビアトリクス・ポター「のグロスターの仕立屋」に出てくる仕立屋の家。
中にはポターのの生涯と作品、初版本と初期のピーター・ラビット製品がおいてある。
市長のコートを仕立てるネズミの姿を3Dで見ることも可。グロスター大聖堂から至近距離。
 
 
ポピー
ポピー
初夏、ようやく咲きはじめたポピー
 
スノーズヒル
スノーズヒル
6月下旬〜7月中旬のイングランドはラベンダーの季節。スノーズヒルのラベンダーも満開。
 
美しさが見えなければ、なにも見ないのとおなじである、と言ったのはだれであったか。
 
スノーズヒル
スノーズヒル
ラベンダーはイングランド・カントリーサイドに夏の訪れを告げる。
 
 
民間飛行のアトラクションでもないのに、時々こうしては地上の人間を楽しませてくれる。
 
 
サインポスト
サインポスト
アッパースローター、ロワースローター、バートン・オン・ザ・ウォーター、ノーントンなどコッツウォルズの名だたる村が記されている。
 
バートン・オン・ザ・ウォーター
バートン・オン・ザ・ウォーター
バートン・オン・ザ・ウォーター
バートン・オン・ザ・ウォーター
バートン・オン・ザ・ウォーター
バートン・オン・ザ・ウォーター
とうもろこし畑
とうもろこし畑
 
 
チッピングカムデン 古い泉
チッピングカムデン 古い泉
チッピングカムデン
チッピングカムデン
チッピングカムデン アームズ・ハウス教会
チッピングカムデン アームズ・ハウス教会
画像上に建物上部がすこしだけ見えるセント・ジェームズ教会(15世紀建造の垂直式建築)の前にある
長屋風のアームズ・ハウス教会は、1617年に貧しい人々のために造られた養老院である。
 
 
 
バートン・オン・ザ・ヒル
バートン・オン・ザ・ヒル
タチアオイ
タチアオイ
タチアオイの開花は、早いところでは6月上旬、おそいところは8月上旬とまちまち。花期もけっこう長い。
したがって夏ともなるとたいていの町や村で目にする花である。
 
 
 Royal Agricultural University
Royal Agricultural University
ヒドコート・マナー
ヒドコート・マナー
ヒドコート・マナー
ヒドコート・マナー
ヒドコート・マナー
ヒドコート・マナー
ヒドコート・マナー
ヒドコート・マナー
四阿のだまし絵。イスと天井を除いて全部だまし絵。柱も絵。
 
 
秋の訪れ
秋の訪れ